高額のお金が当せんしたとしたら、どのような手続きをとるかわかりません。所定の金融機関に行きます。

商品券をお金に変える手続きを知っておく
商品券をお金に変える手続きを知っておく

高額のお金が当せんした時の手続き

街なかを歩いているとフラッと立ち寄りたくなる所があります。それはくじを売っているところです。数百円から始めることができて、当たると1億円以上もらえることもあります。少ない金額のときは、購入金額程度のこともあります。もし購入したくじが当たったとしたらどういった手続きをとったらよいかわかっているでしょうか。せっかくのものがもらえないとなるとショックに思います。知っておけば、そのとおりに行えばよいのです。

まずは少額の場合になります。この場合に関しては、売り場において当選券を見せます。その場でチェックをしてくれて、該当する等お金の支払いをしてもらえます。それぐらいはそちらに用意してあるのでしょう。一般的に当せんするといいますと、こちらの当せんになるで、この方法しか知らない人が大半になります。問題は高額の当せんが出たときになります。高額になると、さすがに売り場においておけないことがあります。数億円もあると大変です。

これは、券の裏面などに書かれているかもしれません。所定の銀行の支店に出向くことになります。そして何の目的で来店したかを伝えます。そうすれば、担当者が案内をしてくれます。書類に記入をして、終われば支払いをしてもらいます。原則としては自分で持ち帰ることになるようです。あまりに多い場合は、量も多くなります。持って帰ることができないかもしれません。そうならないようにその銀行の口座を作っておくことも考えます。