一年に一回の確定申告の手続きで、国内でお金を使えば使うほど税金が免除されてお金が返ってくるシステム

商品券をお金に変える手続きを知っておく
商品券をお金に変える手続きを知っておく

一年に一回の手続きでお金が返ってくる夢のシステム

これは私の妄想の話で、こんなシステムあったら日本ももっと経済が良くなるのではないかという架空の話です。日本は今、景気があまり良くないです。バブル時代とは違って人は安いものを求め、輸入品などを買う傾向にあります。日本人のほとんどの人が国産の物の方が家電や食べ物全てにおいて他国より安全で品質が良いと感じているのではないでしょうか?しかし、国産品は値段が高めなのでどうしても安いものに目がいってしまいます。私もその一人です。そして贅沢をせず、将来のために貯金をする。なんとも悲しい現状です。しかし、もしこんな制度があったらどうでしょう。お金を国内で使えば使うほど確定申告の時にお金が返ってくるというものです。会社や自営業が確定申告する時に経費の分だけ税金が免除されるように、国内でお金を使えば、使った分だけ免除されるというシステムです。これは輸入品は含まれず、あくまでも国産品のみです。さらにこれは旅行や飛行機の費用も含まれます。しかしこちらもあくまでも国内旅行かつ、日本が経営しているエアラインでなくては対象にはなりません。

そうしたら海外貿易をしている人たちは大変だと思われるかもしれませんが、輸入品にばかり頼り過ぎている今、日本は本当にもっと自給自足をしていかなけれなならない時代です。海外の物を買い、または現地でお金を落としていたら日本経済の特になりません。しかしながらもし、海外の輸入品を禁止してしまったらそれは世界から顰蹙を買いますし、中々上手くはいかないと思います。なので輸入は止めずに皆で国産品を買い、日本を豊かにしようという発想です。一年に一度の手続きで、国内でお金を使えば使うほど、お金が返ってくるシステムいかがでしょうか。