お金の手続きは何かと面倒なものです。平日しか窓口が開いていないなど不便なのでスムーズにいくコツを説明します。

商品券をお金に変える手続きを知っておく
商品券をお金に変える手続きを知っておく

お金に関する手続きが面倒なのを楽にする方法

まずお金に関する手続きで切っても切れないのは、毎月かかる固定費と給与、そして銀行です。まず銀行口座はいくつ持っているか、それぞれの銀行口座の役目は何か整理しましょう。一番好ましいのは1つの銀行に絞ることですが、多額の預金がある方などはリスクヘッジのために銀行を分けた方が無難かもしれません。ただし、銀行口座を絞ってそれぞれの口座の目的を決めることは、お金に関する手続き上基本となります。そして給与が振り込まれる口座と、毎月かかる家賃や光熱費、携帯電話代などの引き落とし口座は同一にしましょう。これで、自動的に余った分がその月に使えるお金として残ることになります。もしばらばらであれば、口座振り替え先の変更などの手続きが面倒かもしれません。でも今後のことを考えるととてもスムーズなので我慢してやりましょう。最近では窓口に行かなくても電話や郵送などで変更できる場合もあります。

次にもっとスムーズに行く方法です。可能な限り、固定費の引き落としを口座引き落としではなくクレジットカードから引き落とすように設定しておくのです。そうすると、万が一転職などで会社が変わって給与振込銀行が限定されてしまっても、クレジットカードの引き落とし銀行口座を変更するだけですべての固定費の引き落としが変更できます。しかもクレジットカードならポイントが付くサービスを提供していることも多いので一石二鳥です。お金の手続きは面倒なものですが、やり方と目的をしっかり決めておけばスムーズにいくものですよ。