結婚直後、たいてい女性にお金の手続きなどが任されることが多いと思います。スムーズに済ませるコツをお伝えします。

商品券をお金に変える手続きを知っておく
商品券をお金に変える手続きを知っておく

結婚後のお金にまつわる手続き関連

今まで独身で仕事をしていた女性が結婚した場合、一番に悩むのがお金の手続き関連です。今まで自分一人で管理していた銀行口座やクレジットカード、給与関連、生命保険などがすべてほぼ2倍になるのです。しかも将来子供ができたら、とか家を購入したい、とかあればある程度貯蓄も必要です。生活費はどうしよう、お小遣い制にしようかなど悩みは多いものです。でも男性はどうしてもお金を貯められない人が多いものなので、ぜひお金の主導権は女性自身が握りたいものですよね。そのためにはまず何かとスムーズにいくことを優先させましょう。毎月いくつかの銀行のATMをまわってお金を移動させる、というのは面倒なものです。そのためにはまず銀行口座を限定することと、その口座の目的を設定することです。例えば、夫の給与口座、女性が働いている場合はその給与口座、これを同一銀行にすることが一番スムーズです。口座自体は、本人名義でないと給与が振り込まれない場合なども会社によってあるので同一口座にする必要はありません。

同一銀行の口座に給与が振り込まれれば、その口座を給与振り込み専用口座とするか、生活費口座とするかを決めます。給与振り込み専用口座としてだけ使用する場合は、別の口座を作りましょう。これも同一銀行が望ましいです。そして、1つの銀行に設定できれば、クレジットカードの引き落としやキャッシュカードなども1種類から2種類になるのです。そして将来のための貯金は、別の金利の高い銀行でも同一銀行でも良いので、開設されることをおすすめします。最初の手続きは面倒かもしれませんが、長い結婚生活を考えるとスムーズにいきますよ。